Rotten words from the end.

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< From Australia | From Australia >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
From Australia

38.5度もの高熱と喘息による酷い咳のダブルパンチに魘されここ数日学校も休みすっかりダウンしていましたUYAです。
初めてこっちの病院に行って英語で診察受けて緊張しました。
今はもう治ったのでピンピンしてますが次の日ママが同様の高熱に魘されていたので私がいつもに増して家事を手伝っていたので本当に大変でした。
ブリスベンではA型インフルエンザが流行ってるらしい…


にしても最近こっちに来た日本人の女の子が何故か皆恋愛模様一色なので私もこの波に乗ってみようと思い、授業中に突如前の席に座る素敵な男の子に結婚を申し込んだら間髪入れず即OKされて逆に凹みました。

『A君(仮)、結婚しようよ』

『良いよ』

次の授業

『A君、私本気だけど』

『うん、俺もだよ』

隣の隣の席に座って終始このやり取りを聞いてた友人が噴出していて、壮大な嘘の吐き合いが始まった訳です。
まぁでもとりあえず婚約を成立させたので2年後彼と私の気が向いたら結婚することになりました。この話はあっという間に日本人の皆に知れ渡ったのですが案外『お似合いだと思うけど』で済まされてしまってなんかもう訳が分からなくなって来ています。冗談だと思ってるのは当事者2人だけらしい。

私の恋愛はいつもどこか間違っている。


でもその彼がとても素敵な人なのは事実なのです。
すごく正直だし男にも女にも受けるし色んな意味で賢いし、人と世の中を真面目に客観視出来る冷静さをもっていらっしゃる年の割には脳みそが老けすぎた男の子。
顔は皆が『瑛太に似てる』と言っているので私ももう瑛太にしか見えなくなりました。瑛太って全然好きじゃないけど。
彼は私のことを今まで唯一下の名前で『UYAさん』と呼ぶ男の子なので珍しがって私も楽しんでいるわけです。
因みに彼とは授業中『リスニングの教師が一番胸がデカい』とかそんな事ばっかり喋ってる気がする。『A君は声高らかにそんな事喋ってて良いの』的なことを聞いたら『男なんて皆エロいもんなんだから俺は開き直ってるし良いんだよ』的な事を返されました。
以来『スクールバスで合った女の子が可愛かった』とか『最近俺外人も全然いける』とかそんな報告のし合いばかりしています。
オープンに卑猥なので潔い。


すごく人間的に面白い人なのでこれからも仲良くやってゆこうと思います。



話はまた大分変わるのですが、私が暫くブログを更新しない間に耳の穴がまた幾つか増えまして、遂には2桁に突入して11個になりました。
左に9個、右に2個で右耳のロブを拡張してる途中ですが、何故か左耳の1番上(軟骨)が安定しなかったので数日前ピアスを変えたら開けた当初より数倍酷い腫れになり、今ものすごく痛いです。どうしちゃたんだろう…
消毒をして暫く様子を見ますが、治らなかったらどうしようかと心配です。


こっちでよく見かける鳥

ママの友達の家の庭から

一番上を開けたばっかの頃の左耳
| - | 19:48 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:48 | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://libido-69.jugem.jp/trackback/21
トラックバック
ARCHIVES
PROFILE